日本最大級のテレクラでナンパやセフレ探し! テレフォンセックスを楽しむならハニーライン!

ハニーラインのテレクラなら、いつでもテレフォンセックスが楽しめます!

ハニーラインがバッチリサポート♪

ハニーラインは全国に100以上センターを設置。ご近所・ご希望の地域での異性との交流を可能にしています。より地域に密着したコミュニティー作りがハニーラインの目標です。


テレクラ・ツーショット・伝言ダイヤルサービスをご提供

ハニーラインの登録は簡単で完全無料♪無料ポイント最大6,000円キャンペーン実施中☆お近くのセンターを選んで電話をすればその場でテレクラを楽しめちゃう♪


いつでも・どこでもナンパ・テレフォンセックスが楽しめる♪

ツーショットダイヤルで、出会いやデート、Hな会話(テレフォンセックス)を楽しむも良し、伝言ダイヤルを利用して、Hで積極的な女性からの逆ナンパを待つも良し!使い方はあなた次第です♪


自宅・携帯電話のどちらでもご利用可能!

自宅の固定電話でも携帯電話からでもOK!! iPhoneやアンドロイド携帯からでもご利用頂けます。登録後はイメージガール「みひろ」のココだけしか見れない画像・動画も楽しめちゃう☆

テレフォンセックスから出会いまで。

ツーショットダイヤル

「近所の出会いをご提供」ハニーラインは全国にテレホンセンターを設置しておりますので、あなたがご希望の地域の異性と繋がります。早朝・深夜でも繋がります♪

電話番号一覧はこちら

あなたの出会いをお手伝いします

テレフォンクラブ

以前のテレクラは、男性はテレクラの店舗に出向くのが主流でしたが、テレクラ2ショット&伝言ダイヤルのハニーラインはご自宅のお電話や携帯電話からご利用になれます!

電話番号一覧はこちら

照れ屋の貴方には伝言ダイヤルが最適

伝言ダイヤル

録音したメッセージでお互いにやりとりしてコミニュケーションするサービスです。伝言ダイヤルは直接2ショットで話すのは少し苦手な方に最適なサービスです。

電話番号一覧はこちら
テレクラ出会い情報

テレクラで出会うことができたら最高です。

「出会うなら出会い系でしょ」という人もいますが、出会い系サイトの場合は一つの関門があります。

それは、掲示板とかにプロフィールを載せて、メールを待つことになるわけですが、サクラではない女性とメールができるまでには時間がかかりすぎます。

テレクラで普通にテレフォンセックスを楽しんでいる女性とでも、メール交換までには距離があります。

200文字程度で自分をアピールできる文章力があればいいのですが、200文字で気持ちを伝達することは至難の業です。

ところが、テレクラサイトにおいては、直接電話やチャットを通しての会話やテレフォンセックスが可能なので、双方が気に入れば会うことは可能なのです。

ですから、本当に出会いを希望しているならば、テレクラを選ぶことも一考すべきです。

中には、出会いやテレフォンセックスを求めてる子がいます。

つまり、セフレでもいいと思っている子もいるということです。

そんな子に当たると、出会うことは可能となります。

彼女たちはレディズコミックのファンです。

コンビニでレディズコミックを、立ち読みしている子を見かけませんか?

彼女たちはコミックを見た後、描かれている絵に興奮して、オナニーにおぼれていることが多いのです。

現実とコミックの世界をごっちゃにして、夢想することが多いわけです。

レディズコミックのファンには、性的欲望の高い子が多いのはこの辺に原因があります。

中には、夫の浮気の実態を誰かに聞いてほしい欲求に駆られて、テレクラに電話をしてテレフォンセックスを楽しんでいる女性もいるようです。

このような女性は、夫が浮気性ならば「私だって」と、思ってテレフォンセックスをしているのかもしれません。

様々な立場の女性を虜にするテレクラの魅力とはなんでしょうか?

それはテレクラを通じてのテレフォンセックスにあります。

電話で隔てられていても、テレフォンセックスでお互いの相性は意外と分かるもの。テレフォンセックスで意気投合して、そのままデート、そして本当に肌を交わらせるセックス、という流れもスムーズになります。

また逆に、直接合っていないからこそ大胆になれる、という女性もいます。

さまざまな思惑の女性がよなよなテレクラにアクセスして、性的愉悦を覚えているのです。

テレクラ系の出会いサイトには、体験談が並べられ、話題には事欠きません。

自分からローターを持ち込んだ人妻・妄想だけで経験なしのOL・逆に経験豊富でさまざまな出会いの場を試してテレクラに行きついた大学院生・出張のたびにテレクラからセックス相手を探している女社長などなど。

今、テレクラで出会いを探すことが、トレンディなのかもしれません。

出会い系の場合はいろいろと制約があります。

「先ずはプロフィールから」というのが常道ですから。

約200文字のプロフィールの関門を、突破しなければなりません。

そして、メール交換、それから出会い・テレフォンセックスと続くわけですが、全ての工程に関係してくるのが「文章力」です。

短い文章の中に自分をアピールして、相手のことを聞いて、出会いに持っていく、全てが文章力にかかっているのです。

これは時間的にも、気持ち的にも余裕がなければ、達成できるものではありません。

手っ取り早く出会いまで持っていくとすれば、テレクラから直接出会いまで誘導するほうがいいという人たちがいます。

「効率を考えての結果」とのことでした。

一般的に考えれば、テレクラから出会いに持ち込むことは、あまり常道ではないかもしれません。

しかし、「出会う」という欲求一本に絞った場合、かなりの高確率で成功しているようです。

文章力に自信のない男性や、テレクラで「下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる」式の人にとっては、革命的な方法なのかもしれません。